RIZIN那須川天心キックボクシング卒業!35戦無敗の男がなぜ?

格闘技

RIZIN界に衝撃が走りました!

神童こと那須川天心(22TARGET/Cygames)が9月27日の皇治(31=TEAM ONE)の対戦を控えている最中、フジテレビのインタビューで大胆告白をしました。「キックボクシングは10試合以上はしない。」
RIZINで一番の人気を誇っている那須川天心さんですが

果たして、今後の進退はどうなるのでしょうか!?

那須川天心残り10試合でキックボクシングを引退?

メイウェザーとの対戦で刺激された?

2018年12月31日『RIZIN.14』にて行われた元ボクシング5階級制覇王者メイウェザーとの対戦で1R、2分19秒という見事なTKO負けを食らった那須川天心さん(当時20歳)。
エキシビションマッチのためお互いの公式記録には残らない試合ではあったので、成績に1敗の記録は付いていません。
しかし本人にはいまだこの敗戦が忘れられず、とても刺激を受けている模様。
「自分が40になったらメイウェザーの域に居たい」と告白。

既に転向を意識したトレーニングを始めている?

現在トレーナーに就いている方はなんと、五十嵐俊幸、下田昭文、西岡利晃、三浦隆司など、ボクシング世界王者を輩出いている名トレーナー葛西裕一さん。
ボクシング転向を視野にパンチを重点に置いたトレーニングを始めているのでは?ということが伺えますね!

那須川天心残り10試合で引退?キック界では敵なし。

キックボクシングの世界では35連勝無敗という前人未到の記録を作っている那須川天心。
9月27日の皇治との試合も37戦 25勝(9KO) 12敗と負けは多いものの、ここ最近では好成績が続いている。
スピードもパワーも那須川が優っていると前評判。
那須川の勝利は難いが、皇治も「日本中がひっくり返る試合をするんで!」と宣言。
好試合が望めるのではないでしょうか?

那須川天心残り10試合でキックからボクシングの世界へ?

ネットでの反応は、

 

まだわずかですが、少しずつざわつき始めていますね!

まとめ:那須川天心がキックボクシング卒業!!35戦無敗の男がなぜ?

現在22歳と最も勢いに乗っている神童こと那須川天心さん。
私も毎度わくわくしながら試合を見させていただいています。
たとえ、キックボクシングからボクシングに転向しても、すでに世界のベルトは手中にあるのではないでしょうか?

厳しい世界になることは間違いありませんが、どの世界へ行っても活躍されることを心から祈っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました