トム・クルーズの本名メイポーザー4世って名家?

映画

「トップガンマーヴェリック」公開になり、トム・クルーズのカッコ良さが、より世界中に広まりましたが、一つの疑問が浮かびました。

『トム・クルーズ』と検索すると、本名が
トーマス・クルーズ・メイポーザー4世(Thomas Cruise Mapother IV)と載っていました。

4世ってことは?

「〜世」の名前でよく耳にするのが「ルイ13世」とか「ナポレオン3世」とか。
名のある名家ですよね?

トム・クルーズって、ひょっとして貴族の生まれ!?

日本で言えば、「〜代目円楽」とかですよね?

じゃあ落語家か??

それはないか。笑

気になったので調べてみました。

 

トム・クルーズの本名メイポーザー4世って名家?

海外のサイトでは、「GENI」というサイトで家系図が簡単に調べられることがわかりました。

日本じゃ絶対にないサービスですよね。

ということで「トム・クルーズ」を検索。
⇓ ⇓ ⇓ ⇓
https://www.geni.com/people/Tom-Cruise/6000000008052817842

さかのぼって調べてみました。

 () Thomas Cruise Mapother, III     1934年10月13日〜1984年1月9日(享年49歳)

祖父)Thomas Cruise Mapother, II  1907年12月15日〜1986年1月17日(享年78歳)

曾祖父)Thomas Cruise Mapother, I 1876年12月29日〜1939年4月12日 (享年62歳)

ケンタッキー州で生活をしていたようです。

その先代は 「トーマス・オマラ」Thomas O’Maraと記されています。
彼の職業はWholesale Drugsつまり薬屋ですね。

残念ながら初代トーマス・クルーズ・メイポーザーの詳しい情報は載っていませんでした。

しかし家系を見る限り、貴族というわけではなさそうです。

海外では子供に同じ名前をつけるのは普通?

子供の名前を「〜Jr」、「〜世」のように、同じ名前を付けること自体、欧米ではそれほどめずらしい話ではなく、もちろん文化の違いもありますが、名前は宗教に大きく関係しているそうです。
キリスト圏の人は聖人の名前をつける習慣があります。そして先祖の名前を受け継ぐという伝統をもっています。

ですので、子供に同じ名前をつけることは、ごくごく当たり前のことなんですね。

呼ぶときのために分かりやすくニックネームを付けるといった風習が生まれたそうです。
ニックネームは日本でもありますね!意味合いが少し違いますが。

まとめ

「トム・クルーズの本名メイポーザー4世って名家?」を紹介しました。

1、トム・クルーズは貴族の生まれではない。

2、欧米では代々同じ名前をつける文化がある。

3、トム・クルーズはやはりかっこいい!

年齢をどれだけ重ねてもかっこいいトムクルーズを注目していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました